チューター

大学院では、学生一人一人にPersonal Tutor(指導教員)が付きます。
チューターは、今後3月まで授業、エッセイ、その他なにか質問や気になることがあればいつでも相談に乗ってくれます。

ただこのチューター、どの先生が自分のチューターになるかは勝手に振り分けられるので、相性が合わないと厄介かもしれません。。

今週はみんなそれぞれチューターとの最初の面談が行われているんですが、私も今しがた終了しました!

私のチューターはDaveという人で、なんと奇跡的に(笑)ダイナソーについて研究している先生です!!やったー!
しかも日本の福井や岩城、北九州の自然史系博物館に何度も訪れているので、面談も楽しく話せました♪

そしてなんと、上野の国立科学博物館でダイナソーの展示を任されている方とお知り合いだそうで、連絡を取ってくれるって\(^o^)/\(^o^)/

私は基本的に、日本での就職を希望しているので(VISAの関係もあって、イギリスで職を得るのはかなり厳しいのです)
ここにきて日本の研究者の方と繋がりを持てるのは本当に嬉しい。教授からの紹介だし!

授業が始まって2週目。
先週より少し余裕が出た分、いろいろ不安に思うことやナーバスになることも多いし、エッセイにも追われているので精神的にも体力的にもしんどい所ですが、あとは慣れていくだけなので、頑張って乗り越えたいと思います!

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中