携帯電話

海外に行く時、携帯どうしよう…って思いますよね。
日本の携帯をそのまま現地で使うと国際電話になるので、料金に目玉が飛び出ることになります((( ゚д゚ ;)))

イギリスには2種類のシステムがあります。

契約式
携帯会社と契約し、月額プランを決めて使うタイプです。日本と同じですね。
でもこれ、基本的に2年契約です。更にイギリスの銀行に口座を持っている必要があります。

4年大学に留学する方や2年以上のプログラムで留学する方は、契約式でも良いと思います。

プリペイド式(Pay as you go)
SIMカードに使う分だけお金をチャージして使うタイプです。
※イギリスではプリペイドのことをPay as you go、お金をチャージすることをTop-upと言います。

ほとんどの留学生はこちらを使っています!

こちらの場合はイギリスに口座を持っている必要はないし、契約する必要もありません。
SIMカードは携帯ショップだけでなく、空港やスーパーなどでも簡単に買えます。なので日本からSIMフリー携帯を持って行けば、こちらでSIMカードを買ってお金をTop-upすればすぐに使えます。

Top-upした分だけ使う方法もありますが、携帯会社によって様々なプランがあり、自分の生活スタイルに合わせて使うことができます。

例)携帯会社:Three(スリー)
・Top-up £10/30日間→通話100分、3000テキスト、ネット500MB分
・Top-up £20/30日間→通話300分、3000テキスト、ネット使い放題

Top-upの方法は、スーパーのレジに行って「〇〇会社のSIMに〇〇ポンド分Top-upしたいんだけど〜」と伝えると、レシートと一緒にTop-up voucherをくれます。
image
緑の数字がTop-upした金額で、赤のPINと書いてある横の数字がTop-upする際に必要な16桁の番号です。

Top-up voucherを手に入れたら、携帯会社のTop-up専用番号に電話して番号を伝えてTop-upするか、携帯会社のマイページでネット上で簡単にTop-upできます。

私はAndroid携帯よりiPhoneが好きなので、日本で使っていたiPhone(WiFi用)とSIMフリー携帯の両方を持って来て使っています。(日本のiPhoneがSIMフリーだったらな…)

イギリスでは日本と違い、FreeWiFiがあちこちで飛んでいますし、寮と大学では問題なくWiFiが使えます。
なので、学内中心の生活を送る予定の留学生であれば、WiFiを上手く使って少ないTop-upで不自由なく生活できると思います。

イギリスの主な携帯会社

  • 3 (Three)
  • Vodafone
  • EE
  • Orange
  • giffgaff
  • O2
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中