パリのテロを受けて

先日13日、パリでISによるテロ事件が起きました。約130人の死者、300人以上の怪我人が出たと報道されています。

イギリスは2014年8月以降、テロ警戒レベルが5段階中4、「深刻(SEVERE):攻撃の可能性が高い」となっています。

無闇に怖がったり、引き篭もる必要はないと言われているけど、英国首相がシリアへの空爆を示唆しているし、年明けにはシリア難民が国内に入ってくるので、今後イギリスがテロの対象になる危険性が高まるかもしれません。

日本にいても事件や災害に巻き込まれる可能性は大いにありますが、異国に行くということは、日本にいるときよりもテロなどに巻き込まれるリスクは高まると言えると思います。

私は今回タイ空港を経由してイギリスに来ましたが、その少し前にタイ空港で爆弾テロが起きたので、物凄く怖かったです。

パリのテロ事件のニュース知って、親戚や友人が私を心配して連絡をくれました。たくさんの人に心配かけてるんだなと改めて感じました。

イギリスを含め海外で学ぶことはとても素晴らしい経験になると思うので、テロのせいで海外留学を断念する人が増えるのは残念すぎる(´・д・`)でもやはり、自分の身を守ることも非常に大切です。

これから海外留学をする人、海外留学に興味のある人は、リスクがあることをよく頭に入れて、ご家族としっかり話し合って、計画して欲しいです。

また海外留学する際には、大使館又は領事館にしっかり在留届けを出し、テロや事件に関する情報がすぐに手に入るようにしておくことが大事かなと思います!

私もロンドンや都会に行くときは気を付けないと…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中