食べ物

「イギリスに住んでいる」と言うとまず聞かれるのが、

「イギリスの食事ってどうなの?」

まぁこれだけ「イギリスの食事は不味い」というのが広まっていれば当然だとは思います(笑)

お答えしましょう。普通に美味しいです。何これマズいー!!!って物には出会ったことがありません。

私の舌がバカだという訳じゃありませんよ!!笑

レストランに当たり外れがあるのは世界のどこでも一緒なので、運が悪ければ美味しくない料理に出会うこともあるでしょうが、パブは基本的にハズレなしだと思います。

賑わっているパブを見つけてください。酒飲みだけじゃなく、ファミリーが席に着いて食事をしているようなパブは、まず間違いないです。

イギリス伝統のフィッシュ&チップスやグレイビーソースをかけて食べるミートパイは絶品ですよ!

   
   
ただ、イギリス人が食にあまりこだわりがないというのは事実です。

以前短期留学していた時にはホームステイでしたが、イギリスの料理のレパートリーは非常に少なく、ほぼ毎週同じルーティーンで食べているような感じです。

イギリス家庭では、平日は豆スープやソーセージロール、冷凍食品や出来合いのもので簡単に済ませ、週末、特に日曜は家族揃ってパブに行き、ローストビーフやローストチキンなど豪華な食事を食べるのが習慣です。

また食事には茹で野菜(人参、グリンピース)やポテト(マッシュポテトやらベークドポテトやら)が必ずセットですが、味付けはシンプル…というか味ついてない(笑)

ドレッシングとかマヨネーズとか、家庭でもあんまり使わないみたいです。

イギリスに来たときは、ぜひローカルな美味しいパブに入って、伝統料理を食べてみてください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中