在英日本大使館からの注意喚起 (2015/12/06)

当地在留邦人及び旅行者の皆様へ
当地報道等によれば、当地時間12月5日19時過ぎ、ロンドン東部の地下鉄セントラルラインのレイトンストーン駅構内にて、ナイフを持った男が、3名を刺し(1名は重傷、2名は軽傷)、警察官にその場で逮捕される事件が発生しました。

英警視庁テロ対策課長は、本件をテロ事件として扱うとし、市民に対し冷静を保ちつつ、用心を怠らない(Alert and Vigilant)よう注意喚起しています。

つきましては、本件については現在当地治安当局にて捜査が継続されており、事件の背景などは明らかになっておりませんが、当地に滞在している方や渡航を予定している方は、外務省海外安全ホームページや当館ホームページ及び報道等により、最新の情報の入手に努めるとともに、公共交通機関やレストラン、競技場、コンサートホール、ショッピングモールやホテルなど不特定多数が集まる場所を訪れる際には、周囲の状況に十分注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保を心掛けて下さい。

在英国大使館

領事班

(了)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中