食器洗い事情

イギリス家庭に滞在経験のある人にとってはあるある話ですが、イギリスの食器洗いの方法はとても変わっています。

  
シンクや食器洗い用のタライ(写真参照)にぬるま湯を溜め、洗剤を垂らして泡立てます。その泡の中でスポンジや布で食器を洗い、

洗い流さず泡がついたまま乾燥ラックに置きます!

その泡はどうするのか?!

布で泡と水気を拭き取って終わり!

これを初めて目の当たりにしたときは、えー?!と衝撃でした(笑)身体に悪くないの?!みたいな。

イギリス人曰く、「イギリスの洗剤は口に入れても良いくらい安全」「泡はすぐ拭き取るから大丈夫」なんだそう^^;

私は4年前にホームステイしたときにこれを経験し、ちょっと引いたけど拒否ることもできずにそのまま過ごしたので、今では何ともありません。

むしろ、家庭でたくさんお皿を洗わないといけない場合、この方法の方が遥かに楽な気さえします(笑)慣れって怖い。。

寮生活では1度に洗う食器も少ないし、日本式で洗っていますが、先日ホストファミリー宅にお邪魔したときは、久しぶりにイギリス方式で洗いました。

この方法、イギリスだけでなくオーストラリアやニュージーランドの多くの家庭、ドイツでも一部の家庭で取られているそうです。

ところ変われば本当に様々な習慣があるもんですねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中