コレクションケア

プレゼン後から休暇を挟んで今日まで、コレクションケア・コレクションマネージメント関連の勉強をしてきました。

博物館にとってなくてはならないコレクションを取り扱う非常に重要な分野であり、また私が一番興味があり、専門としたい分野でもあります。

コレクションは日々劣化してしまいます。コレクションケアは劣化を止めるのが目的ではなく、劣化を最小限にとどめ、できる限り遅らせることを目的としています。

コレクションケアに関しては、温湿度や明るさの管理という基本中の基本から、害虫からどうやって守るのか、災害時にはどうするのか、移動させる時にどうやってダメージを最小限にするのかetc

コレクションマネージメントに関しては、どういうソフトを使って収蔵しているコレクションを管理すればいいのか、labelingという管理ナンバーの付け方、パッキング、運び方etc

これらを実践を混えながら、また専門家の方に授業して頂きながら、詳しく学ぶことができました。

近年、インターネットミュージアムなどが登場したり、3Dプリンターでレプリカを簡単に作成できたりして、必ずしも本物のオブジェクトが博物館にない場合も多くあります。

でも私は、博物館は本物を展示することに意味があると考えています。だって、本物があるからわざわざ博物館まで足をのばすわけで、逆に言うと、博物館でなければ見ることができない貴重な本物がたくさんあるわけです。

私も見たいし、たくさんの人に見て欲しい。

オブジェクトは完璧に管理された部屋で動かさずに置いておけば、劣化は最小限に止まり長持ちします。つまり、展示するということは、オブジェクトにとってとんでもない負担であり、リスクなのです。

そのリスクを最小限にし、コレクションを守り、たくさんの人に博物館で素晴らしい体験をしてもらうことが私の目標なので、このモジュールはとっても大切な時間でした。

学んだことを忘れずに、自分の糧にしたいと思います!

また夏の博物館での実習も、コレクションケアをやらせてくれる所が希望なので、そこでも今回学んだことを活かせるよう、継続して学んでいく所存です✨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中