Do Zoos Have a Future?

先日ようやく終わった3600 words (ページにすると15ページほど)のエッセイ。Option Moduleのエッセイだったので自然史系のテーマでした。私が選んだトピックは

Do Zoos Have a Future? 動物園に未来はあるか?

博物館と動物園って別物じゃん!と思う方もいるかもしれませんが、動物園・水族館・植物園もMuseumの括りに入っている仲間なんです。

近年、世界中で動物園の存在意義、必要か必要でないか、などが議論になっています。

その1番の理由は、野生動物を動物園という狭いスペースで飼育すること、そしてその野生動物を使って「ショー」を行うことにあります。

皆さん誰しも動物園や水族館に行ったことがあると思いますが、実際のところ、どう思いますか?

私は動物園に未来はある。しかし今現在とは違うスタイルの動物園になるだろうという立場でエッセイ書きました。

先ほど動物園はMuseumの一つだと書きましたが、つまりは、動物園も研究機関だということです。

野生動物の生態を研究し、種を保護するための機関であるべき動物園が、無闇に様々な種を集めて展示し、さらにはショーや「抱っこして写真を撮ろう!」と言ったアトラクション的要素を重視していることが問題なのだと思います。

世界ではどんどん自然が失われ、野生動物が次々に絶滅の危機に追いやられています。

今後動物園は、来場者を楽しませるために工夫を凝らすのではなく、優れた保存及び繁殖プログラムを用意し、絶滅の恐れのある野生動物たちを保護することに重点を置くべきだと思います。

個人的には動物園も水族館も大好きで、テレビや図鑑でしか見たことのない珍しい動物を見ることのできる素晴らしい場所だと思います。

ですが、それは「見たい!知りたい!」という、ただただ私個人の欲求であって。

今後どんどん加速するであろう自然と野生動物の減少に対応するため、動物園や水族館はそれぞれのスタンスを改める必要があるのではないかな〜と考えました。

日本の動物園は海外に比べてとても狭く、いまだに大型動物が檻に入っているような場所も多く見られます。

私が個人的に行った日本のとある動物園の写真をこちらの人に見せたら、軽く絶句して「可哀想すぎる」と言われてしまいました。

でも私も同感です。イギリスや海外の動物園に行ってみると、いかに日本の動物園の飼育状況のレベルが低いかが分かるからです。

とても難しい問題だし、簡単に答えが出る問題ではありませんが、一人一人が考えることでより良い解決策が生まれると思います。

動物園や水族館に行く際は、ぜひ、考えてみて下さい^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中