話し合い

Whaleの記事でもお伝えしたように、展示に向けて只今絶賛話し合い中です。

私のグループメンバーはアメリカ×2、カナダ×2、中国×3、日本×1です。

同じ国籍、同じ言葉の人との話し合いですら意見の食い違いは当たり前なわけで、国籍も母国語もバラバラの人たちでやる話し合いは難しいなーと感じています。

やはりアメリカは自分の意見をガンガン述べます。気に入らない意見にはハッキリと難色を示し、自分の意見を押し通そうという感じが強いです。

カナダは少し控えめですが、それでも好き嫌いはハッキリ示します。

中国は割とハッキリ意見を言いますが、話し合いの内容をちゃんと聞いてるんだか聞いてないんだか、検討違いなことをガンガン話すし、中国人同士で中国語でベラベラ話しまくるし、空気を読まない傾向にあります。

アメリカ人が他を寄せ付けない強さを発揮すると、やはり他は引き下がってしまうので、結果的にアメリカ人の意見が通ることが多いですね。

こうしてみると、さながら国際政治の縮図を見ているよう(笑)

みんなこのオブジェクトを使ってできる限り最高の展示をしよう!と向いてる方向は同じなのに、まぁまとまらない…

また根本的な文化や感覚の違いから、自分の意見や考えが全く理解してもらえないこともあります。

この前のWhaleの話に戻りますが、日本のクジラを祀るということに関しても、欧米人にはまったく理解してもらえませんでした。

いただきますという言葉にも反映されているように、日本には命を与えてくれたことに感謝するという文化があるので、生活を豊かにしてくれたクジラに感謝して祀るということも理解できます。

しかし欧米人にとってはなんのことやら。なんで殺しといて神社で祀るの?矛盾じゃん!と怪訝な顔をされてしまいました。

いやー、難しいですね!国際政治がゴチャゴチャなるのも無理ないなと思います(笑)
全く異なるバックグラウンドを持つ人たちとディスカッションするのは非常に興味深く、とても難しく、時にちょっぴり残念で、時にイライラします。

ネガティヴな要素があるのは仕方のないことなので、自分の中でどう折り合いをつけるのかが問題になってきます。

とはいえこういう場合、日本人は総じて縮こまってしまうので、あえて空気を読まない!という勢いで頑張りましょう!

と自分に言い聞かせる毎日です(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中