修士論文、始動。

ついに修士論文が動き出しました。

Dissertation Proposalという「私はこういうことについて調査していく所存であります!」っていう指針表明を提出し、各自スーパーバイザーが決定し、1回目の面談が終了したところです。

私のスーパーバイザーは、これまで私の個人チューターをしてくれていた先生と同じ先生なので、気兼ねなく話せてホッとしています。

私の研究テーマは「日本の博物館における災害プラン」に関するもので、「東日本大震災を受けて、日本の博物館における災害プランは本当に有効なのか?今後起こるであろう災害に対し、どうすれば有効に活用できるのか?」といったことについて、東北地方の被災した博物館を中心に調査していくことになりました。

スーパーバイザーもこのテーマを気に入ってくれて、面白い研究になる!と言ってくれました。

日本をテーマに設定してしまったので、文献や資料収集がなかなか難しいところではありますが、なんせ母国なのでね。なんとかなるさ(笑)←

たかだか修士課程の学生による調査ではありますが、この研究は多かれ少なかれ、今後の博物館における災害対策に役立つと信じています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中