リチャード三世

レスターと聞くとラグビーだのサッカーだのが連想されるみたいですが、実はそんなもんじゃないんですレスター。

2012年にリチャード三世の遺体が発見されたのです!

リチャード三世がどんな人かはネットで調べてもらいたいところですが、ざっくり説明すると

ヨーク朝最後のイングランド王で、1485年にボズワースの戦いで戦死した人です。

リチャード三世の遺体がレスター中心部の駐車場の地下から発見されまして(笑)大騒ぎになったわけです。

この遺体の鑑定を我がレスター大学が行い、DNA鑑定など様々な調査を経て、正式にリチャード三世の遺体だと認定されました。

昨年2015年に全調査が終了して、レスター大聖堂に再埋葬された際には、BBCドラマSHERLOCKで有名なベネディクト・カンバーバッチが詩を朗読しました。

そのリチャード三世の棺をついに見てきました!  

 

この棺はヨークで特別な石で作られたものなんだそうです。リチャード三世はヨーク朝の最後の王ですからね。

歴史的にとても価値がありますが、イギリスに来たからってわざわざレスターまで観光に来ることはなかなかないですよね。

レスターに来て最初の頃に訪れたアビーパークもそうでしたが、歴史的に価値のある場所が実はたくさんあるレスター。

ドキドキしちゃいます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中