Guildhall

リチャード三世が眠るレスター大聖堂のすぐ裏にひっそりとあるGuildhall(ギルドホール)。

  

ひっそりとはしているんですが、その一角だけタイムスリップしたかのように古いけれど美しい建物です。

   
 このGuildhallは、14世紀(1390頃)にthe Guild of Corpus Christという小さいながらとても力のあったギルドの集会所として建てられたそうです。

ギルドとは中世ヨーロッパで結成された職業別の組合のことです。ギルド商人とか聞いたことありませんか?

内部にはレスターやGuildhall、リチャード三世に関する展示のあるミニ博物館があります。

   
    
    
 
中庭からGuildhallの中に入ることができます。   

    
    
    
 
また地下にはCellという独房がありました。

   
    
 
最後の写真の人型のものはGibbet Ironsと言って、死んだ罪人の身体にに取り付けて、一般公開するための道具だそうな……きゃー!

レスター大聖堂に隠れて見つけにくいんですが、ぜひ行って欲しいです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中