Happy Easter!

イースターがやってきましたね!

日本にもジワジワ浸透してきているようですが、本来はキリスト教の行事で、キリストの復活を祝う復活祭です。

イギリスでは復活祭前の金曜はグッドフライデー、日曜がイースターサンデー、復活祭後の月曜がイースターマンデーで、4連休となります。

イースターはその年の春分の日の後の、最初の満月後の、最初の日曜日と決まっているので(ややこしい)毎年日付けは変わります。

もうどのお店に入っても、卵やウサギの形をしたチョコでいっぱい!!ぬいぐるみが付いているものや、巨大なウサギ型のチョコなど、バラエティ豊かです。(値段もバカにならない…

イースターの連休中は、教会やお店がイベントを開催して、子供たちはエッグハントとかを楽しむんだとか。

食卓にはご馳走が並びますが、茹で卵など卵料理がたくさんあるのが特徴なんだそうです。

またイースターで食べられる伝統的なものにHot cross bunsというパンがあります。

  
このパンにはスパイスの効いたドライフルーツが使われていて、アイシングで十字架の模様が付いています。

本来は復活祭の時に食べるパンですが、今ではいつでもスーパーに売っていて、復活祭以外でも普通に食べるそうです。

私は最初このパンのことを知らず、レスターに来て最初の頃に買って食べたんですが、スパイスがあまり美味しくなくて…せっかくのイースターですが買ってません(笑)

クリスマスに食べられるミンスパイやクリスマスプディングなどもそうですが、イギリスの伝統的な料理には、スパイスの効いたドライフルーツを使ったものが多いです。

これ伝統なのでみんな食べるんですが、別にイギリス人もあまり好きではなく、外国人の口には合わないことが多いです(笑)

イギリス料理が美味しくないと言われる所以かも知れませんね…(もちろん個人差はあるけど!)

私はチョコレートはダーク派で、甘いチョコがあまり好きではないので、小さいエッグチョコをゲットしてみました!

   
 上のCadburyのcreme eggは1番人気で、中にクリームが入ったチョコです。

私のは手の平サイズの1番小さいものですが、顔の大きさくらいある大きなものもあります。

中にクリームが入っているのに、どうやって食べるのか謎なんですが…

クリスマスやハロウィンに続いて世界に広まってきているイースター。チョコと茹で卵を食べてみては^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中