グラストンベリー紀行③グラストンベリー修道院

Town Hallまで戻ってくると、Glastonbury Abbeyがあります。  

ここはイギリス最古のキリスト教修道院として知られています。

この修道院の有名な修道院長、聖ダンスタンは、現在も行われている王室の即位式を考案したそうで、現女王のエリザベス二世も聖ダンスタンが考案した方法で即位式を行ったそうです。

         

またこのグラストンベリー修道院、なんとかのアーサー王物語にも深い関わりがあるんです!

12世紀に僧侶が発見したとされるアーサー王の墓があるのですよ!うそー!   

 どうです、ワクワクするでしょう?笑

またアリマタヤのヨセフの杖から生えたとされる聖なるサンザシも見ることができます。   

 

とても広い敷地で、この日のように晴れた日はみんな芝生に寝っ転がってました。

遺跡はやはり胸が躍りますね…!

遺跡を保護する費用のため、遺跡には珍しく入場料がいりますが、これを見逃すなんてありえません!

グラストンベリー紀行3本立てでお送りしてきましたが、いかがでした?行ってみたくなったでしょ??(ニヤ

自然の力、神話、歴史。いろんなパワーが集まったグラストンベリーは最強だと思います。こんなパワースポットで誕生日を過ごすなんて、とっても記念になりました!!

24才も一歩一歩前に進んでいくぞー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中