祝!90才

本日4月21日は、イギリス女王エリザベス二世の90才の誕生日でした。

私と1日違い…惜しい(笑)

女王からジョージ王子までの四世代で写った写真が公開されるなど、イギリスはお祝いムードですが、正式なお祝いは6月に行われます。

日本でも人気のアカデミー賞受賞作『英国王のスピーチ』で注目されたジョージ6世、エリザベス女王のお父様にはお兄さんがいらっしゃったので、そもそも王位に就く予定ではなく、つまりエリザベス女王も、まさか自分の父親が、そして自分が王位に就くとは思っていなかったでしょう。

そんな背景がありながらも、若くで即位し、ヴィクトリア女王を抜いてイギリス史上最長在位。63年もの長い間国民から愛されている女王…単純に凄いですよね。
90才でバリバリ公務をこなしていらっしゃるなんて、ちょっと考えられないですよね。普通は60で定年だし(笑)

それに女王の影に隠れがちですが、夫のフィリップ王子も今年95才になられるんだから凄い。

私が以前イギリスにいた時は、ちょうど女王の在位60周年Diamond Jubilee だったし、今度は90才のお祝いだし、何かと女王のお祝いに縁がある私(笑)

もちろんイギリス国内はお祝いムードですが、面白いのがアメリカ人留学生のテンション。

1月に日本のプリンセス、眞子様が卒業式でレスターにいらっしゃった際も、アメリカ人たちが尋常じゃないくらいの盛り上がりでしたが、今回も凄い。

Facebookなどで「女王おめでとう!」と投稿したり、なんか凄いです。自分の国でもないのに…

不思議に思って聞いてみると、アメリカには女王もロイヤルファミリーもいないので、彼らの中で特別感が凄いんだそうです。ほー。

言われてみればそうですよね。どうりで憧れとミーハー度合いが凄いわけだ(笑)

みんなから愛されるエリザベス女王、ハッピーバースデー!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中