ヴィンテージフェア

レスターのとあるホテルで開かれたLou Lou’s Leicester Vintage Fairに行ってきました!

ヴィンテージ物が好きで、日本でもちょこちょこ買ってコレクションしてるので、このヴィンテージフェアを楽しみにしてたんです。

私はちょっとした置物とか缶とか、あと古い顕微鏡とか変わったものが好きなんですが、今回は60年代をモチーフにしたファッション重視なところのあるフェアだったので、アクセサリーや服なんかが多かったです。


写真の彼女は60年代とか古い曲を歌ってくれていて、なんだかタイムスリップしたような気持ちになりました。

2時間近くグルグル回って吟味した結果、いくつか素敵なものをゲットできました!


このネックレスたち、かなり値下げしてもらっちゃいました。

本当は左と中央の2つで£10と右のオパールが£10でトータル£20のハズだったんですが、おばちゃんがなんと3つで£10にしてくれた(笑)いぇーい!


この1960年代のヴィンテージ小箱に一目惚れ…💖状態も良く普通に使えるし、悔いなし!

実は4年前(まだギリ10代の頃w)に、ロンドンのノッティングヒルのヴィンテージマーケットで、黒人のおばちゃん相手に値切って半額にしてもらったという逸話を持つ私(笑)

こういうヴィンテージフェアなどで売主と値段交渉したいときは

Is that the best you can do?

と言います。

またこういう場では2つ以上買うと割引してくれる場合がほとんどなので、1つ買うよりもお得になります。

日本のヴィンテージショップで売っているものは輸入税をかけてあるので、現地で買うよりも値段が上がっています。

イギリスやヨーロッパに来た際は、ぜひヴィンテージフェアやショップを訪れて記念に購入、または記念に値切ってみては?笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中