ピアス

唐突にピアス開けてきました。w

大学1年の時にセルフで右だけ開けていたんですが、左も開けちゃおうと思い立ち、いざ…!

今回はちゃんとプロにお願いしました。

イギリスのピアス事情は、まぁビックリするくらい小さい子からお年寄りまで開けてます。それも、鼻やら眉やら唇やら、なんか凄いところにまで(笑)

開けるときの主流としては、タトゥーショップかボディピアスショップに行ってやってもらいます。

日本人はタトゥーとかボディピアスとか聞くとビビってしまいますが、やはり誰でもやっているイギリスでは至って普通なんですねー。

私もさすがにタトゥーショップは入り辛かったので、ボディピアスショップで開けてもらいました。

担当してくれたお姉さん、あちこちゴツいピアスにタトゥーで見た目イカつかったけど…めちゃめちゃ優しくて安心でした。

問診票を書いて、説明を受けて、プスッとやるだけ。私は右が開いているので、それに合わせて左右対称になるようにしてもらいました。


あとはケアのやり方を説明してもらって、何かあったらいつでも来てね〜って言われて終わりです。

片耳で£10ポンド、日本より安いかな?

私がセルフで開けた5年前は、消毒液で消毒と教えてもらったんですが、塩を溶かしたお湯にペーパータオルを浸して、開けたところを優しく洗うだけで良いと言われました。

調べてみると、ちょっと前までは消毒液で消毒が推奨されていたのに、今ではそれが逆効果だと分かったので、石鹸でキレイに洗うくらいで良いことになってるんだそうな…まじか…

アレルギーになりにくいチタンのピアスを使ってくれるし、場所とか相談できるし、プロに頼って正解だったなと思いました。

何より、これイギリスで開けたの!って思い出にもなる(笑)

ケアをしっかりして、早く可愛いピアスつけたいなー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中