留学準備Tips

早くも5月後半、2016年も半分近く終わってしまっているという時の流れの速さに頭がついていけません(笑)

私は9月後半の出国予定だったため、昨年のこの時期にはビザ申請や航空券の手配もまだ始めていませんでした。(ビザ申請は留学開始の3ヶ月前からしかできないため)

が、新学期スタート前に語学学校に行くなど夏に出国予定の方は、そろそろ準備で忙しくなる頃だと思います。

ビザ申請方法や留学準備については別記事にまとめてあるので参考にして下さい。(UKビザの申請方法はしょっちゅう変更があるため注意!)
これからビザ申請するという方は、ギリギリになって焦らなくても良いように今のうちに必要書類を揃えておくことが大事です。

特に期限の切れた過去のパスポート過去の海外渡航の情報などは、ギリギリになって資料が見つからないとかなり焦るので注意です。またご両親の生年月日はミスが多いと聞くのでコレも注意!

学校が発行するCASなど、留学先にお願いしないといけない書類は早めに!イギリスは日本のようにレスポンスが良くないので。本当に。ガチで!



航空券の手配に関しては、代理店に頼んだり自分でネットで手配したりすると思いますが、個人的には国際便に慣れていない人、1人で飛行機に乗ったことがない人、初めての留学だという人は、できるだけ乗り継ぎがない便を選んだ方が良いと思います。

乗り継ぎがある方が圧倒的に料金は安いですが、1度飛行機を降りて、全く知らない空港で何時間も待つ羽目になることもあります。私もタイで夜中に3時間待つ予定でしたが、飛行機が遅れて結局4時間以上待ちました。

時間になってもゲートが開かない理由も分からないし、心細いし、体力的にもしんどいし、慣れていない人には大きな試練です。自分自身やご両親とよく相談して下さい。

また来年秋からの留学を予定している方は、今秋からの出願に向けて準備を始める頃ですね。志望校が決まっているなら、出願が始まってすぐ申し込む方が良いですから。

別の記事にも書きましたが、私はいろいろな縁が重なってイギリス留学を自分で選び、実現させました。この1年間の留学はあらゆる意味で私にとって忘れられない物になるでしょうし、後悔はしません。

ですが、単なる語学学校ではなく海外の学部や院で勉強することは、とてつもなく大変です。私の知り合いも言っていましたが、英語で修士はしんどい。現在修士論文に取り組んでいる私も激しく同意します(笑)

卒業後に日本で働く予定であれば、今後のキャリア的にも日本の学校で学んだ方が良いかもしれません。後悔したくなることもあるかもしれません。

海外留学することのメリット・デメリット・可能性・リスク、日本で学ぶことのメリット・デメリット・可能性・リスク。両方を客観的によーく検討して、自分にはどちらが合っているのかを見極めて決めてください。

道は一つじゃない。仮に失敗だったと感じる結果になっても、それまでに経験したことは何一つ無駄にはなりません。遠回りもアリ

100%メリットしかない、楽しいことしかないなんてあり得ません。デメリットやリスクと天秤にかけてメリットの方が多いかどうか。デメリットやリスクがあってもやりたいと思えるパッションがあるかです。

油断大敵、夢の実現に向けて頑張りましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中