テロ警戒注意

在英日本大使館から久しぶりにメールが来ました。

6月6日から7月5日頃までイスラム教のラマダン(断食期)で、この時期を利用してイスラム過激派がテロ行為を行う確率が高いということで、注意喚起のメールです。

先日ISISが、このラマダン期間中にテロをするよう呼び掛ける声明を出していますし、昨年のラマダン期間中には実際にテロ事件があちこちで起こっています。

メールによると、ラマダン期間中はイスラム教徒の信仰心が1番高まる時期だそうで、それを利用してテロを起こさせようと考える輩がいるんだそうです。

信仰心が高まるからって、なぜそれがテロ行為に繋がるのかも分かりませんし、純粋な信仰心を悪い方に使おうと企むような人たちが本当の信仰心を持っているとは思えません。

正直言って全く意味が分からないんですが、こういう悪事を企む人たちが実際にいるわけですから、気を付けないといけませんね。

レスターにもイスラム系の移民が沢山います。だからと言って無闇に怖がったりするのはナンセンスだとは思いますが、自分の身を守れるのは自分だけ…

この1ヶ月は特に注意して生活したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中