Leave or Remain

現在イギリスは、国中が選挙で揺れています。

イギリスはEUヨーロッパ連合に残るべきか(Remain)、離脱するべきか(Leave)。

Remainを支持する主な理由はこちら

Leaveを支持する主な理由はこちら


Remainの方は、EUを離れたって何も良いことはないし、他の国と協力し合うことが大事だよ!という感じで

Leaveの方は、他の国よりまずはイギリスのことを第一に考えよう!という感じですね。

ネット上でも熱い議論が繰り広げられていて、各著名人も声明を出しています。

著名人などはRemainを支持していて、Leaveを支持するのは現状に大きな不満を持つ労働者たちが多いですね。

歴史上、変化を求めて革命を起こすのは、社会の現状に不満を持つ市民と決まっていますから、今回の選挙の議論も理解できるものだと感じています。

元々イギリスはEU加盟後もユーロではなくポンドを使用しているし、ユーロ圏より物価も高いし、他のヨーロッパの国とはちょっと違う気がしますけどね。

Leaveが勝ってしまうと、イギリスは今まで以上に自国優先になると思うので、ただでさえ外国人に対するイギリスへの入国や就業が厳しいのに、さらに厳しくなることは間違いないと思います。

どうなるんですかね〜。帰国も迫っていますが、イギリスに在住している身としてはドキドキです。

投票は明日23日です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中