1日目

ついにインターン開始!

9:40頃に実習先の博物館Cotswold Motoring Museumに到着。

まずはスタッフの皆さんと出会うたびにご挨拶。ボランティアを含めても非常に少人数で回していて、とってもアットホームです。

私の最初の仕事は、私の担当教官のグラハムについて展示ルート上をドアの鍵を開けながら進み、DVDやCDプレイヤーを点けていくことでした。

プレイヤーがあちこちに隠されて設置されているのと、鍵が沢山あって覚えるのが大変なのと、進みながら展示物の状態をチェックしなければいけないので、割と神経使います。

その後は一旦事務所に戻り、紅茶を飲みお喋りしながら印刷物をまとめる作業。

そして私の最大のミッション…

キャラバンの中をくまなく虫除けの薬を塗ること!

キャラバンとは今でいうキャンピングカーのような昔の大型の車なんですが、我が博物館にはこれが2台展示されていて、中には当時使われていたようなものをアレコレ置いています。

しかしこのキャラバン自体も、中に備え付けられている棚やら机やらも全て木製。しかも年代物なので、木を食べる害虫さんが穴を開けちゃうんですねー。

なので木製のものすべてに薬を塗って、虫さんによる被害を少しでも減らそうというわけです。

薬を塗ること自体は、ニス塗りの要領でそんなに大変なことはないですが、問題はその前段階。キャラバン内の展示物を全て出し、移動すること!

キャラバンで旅をしている様子を再現しているため、食器やヤカンといったものから、本やスーツケースなどあらゆる物が大量に…

また臨時で保管するスペースは2階。一度外に出てから上に上がるということで、大変でしたよ。重いもの持って階段上っちゃ降りて…

何往復したかなぁ。明日は絶対筋肉痛です(笑)

もちろんお客さんは普通にいるので、何してんだろう…っていう好奇の目に晒されながら、ひたすら黙々と作業していました。

特に薬を塗る際には、薬が目に入らないようゴーグルまで付けていたので、お客さんにとってはさも面白い光景だったことでしょう(笑)

コッツウォルズは観光地として有名なので、観光客、特に中国人がわんさかいました。作業中に時折日本語が聞こえてきて面白かったです。

荷物は全部運び出しましたが、薬塗りは途中で終わってしまったので、明日も引き続き頑張ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中