4日目

本日のテーマは匂い(笑)

我が博物館はMorning Museumなのでクラシックカー等がメインに展示されてはいますが、その他にも時代やイギリス文化を象徴するオブジェクトも数多く展示されています。

展示セクションの1つにイギリスのファームをテーマにしたものがあり、納屋を再現しています。馬の等身大模型やトラクター、農業で使われる道具などが展示してあります。

ファームと言えば独特な匂いがありますよね。動物の糞とか(笑)

当館ではファームの雰囲気をより出すため、ファーム独特の匂いを演出しているんですが、その匂いが薄れてきてない?とグラハムが言い出し、匂いを強めることに。

どうやって匂いを演出してるんだろ?と思っていたんですが、なんてことはない。アロマオイルを部屋で香らせる要領で、電源を入れると熱くなる容器にFarm scentという名の液体を注ぐだけ!

すぐには香ってきませんが、容器が温まってきて1時間も経てばファーム独特の匂いがプーン。すごいな。

同じことをクラシックカーが展示されている別のエリアでも行いました。今度は車のオイルのような匂いの液体。ぶっちゃけ臭いけどリアルはリアル(笑)

前に別の記事でも書きましたが、匂いの演出ってすごく大事だと思います。臨場感が出る。

キャラバンの方は今日から床部分に取り掛かる予定だったけど、肝心の薬品が足りなくなりそうだったので、変更して中に展示されていた小道具たちの手入れになりました。

木製のものはキャラバン本体と同じように薬品を塗り塗り。他の素材のものは布やハケで掃除。

薬品が届くのが週明けということで、床は来週に延期だな〜。かなり大掛かりなプロジェクトなので、このくらいの誤差は想定の範囲内だそうな。

小道具もなかなか汚くてげんなり(笑)頑張るぞ〜
おまけ

彼のこと知ってます?

日本でもNHK教育テレビで1995年〜1996年に放送されていたらしい(私は記憶ない)『ぼくブルン』という番組の主人公です。

実はこのブルン、我が博物館がホームなんですよ〜すごいでしょ?テレビで見ていた人にとってはたまらなく懐かしいでしょうね。

ぜひ会いに来てくださーい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中