グロスター③ピーターラビット

最後にピーターラビットのお店をご紹介。


ピーターラビットもしくは作者のビアトリクス・ポターといえば、湖水地方をイメージするかと思います。

ですが実は、グロスターも関係があるんですね〜。

ピーターラビットの絵本シリーズに、グロースターの仕立て屋というお話があるのをご存知ですか?

これはグロスターの仕立て屋とネズミのお話で、その名の通りグロスターの街からインスピレーションを受けて作られたお話なんです。

グロスター大聖堂からすぐの場所にあるこのお店は、ちょっとしたギャラリーのようになっていて、ポターの歴史なんかも紹介されています。


もちろんお土産品や絵本も豊富に売られています。日本人の観光客が多いからでしょうか、グロースターの仕立て屋に関しては日本語版の絵本も売っていました(笑)

私の母が若い頃からピーターラビットが大好きで、私も大好きです。母にお土産を買えたので良かったです。

さてさて、そんなこんなでグロスター旅行記3連発でした。

ディーンの森に行ったのでグロスターの街を散策する時間があまりなく、もっとゆっくり観光したかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中