Bibury

コッツウォルズでの最後の週末はバイブリーに行ってきました。


バイブリーは19世紀の詩人ウィリアム・モリスが英国で最も美しい村と呼んだ場所なんだそうです。とっても可愛いですよね!

天気はイマイチで残念でしたが、逆に神秘的な雰囲気を醸し出していて良かったかなーと思ったり。寒かったけど(笑)

このバイブリーにはTrout Farm(マスの養殖場)があります。

見学するには入場料金が取られますが、入る価値あり。広い養殖場に大群のマス、ちょっと面白くてテンション上がりました(笑)


入場スタンプもマスの形(笑)



イギリスの場合、食事処というとパブか普通のレストランばかりでメニューにもさほど違いがないので、観光の際は基本的に食べないか、コンビニのお菓子などで済ましたりして節約するのですが

今回は養殖場隣接のカフェでマス料理が食べられるということで、せっかくだから食べてみました!

これはスモークしたマスのフィッシュケーキです。玉ねぎやジャガイモも入っていて、コロッケに近いかな?美味しかった!!

これで私のコッツウォルズ観光も最後でした。8週間いたとは言え、日曜はローカルバスがほとんど機能してないので土曜しか観光ができず、全部巡ることは不可能でした。

が、ここには行きたい!と思っていた場所には全部行けたので大満足です。長期滞在だと荷物抱えてウロウロしなくていいし気楽でいいですね〜

再来週の今頃は日本に到着していると思うと不思議な感じ…あともうちょっとイギリスを楽しみたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中