ロンドン1日目⑵プリズン博物館

グローブ座に向かって歩いていたら、何やら面白そうなものに出会ってしまった…The Clink Prison Museum


一瞬お化け屋敷か?と思ったんですが、ちゃんとした博物館だという事で入ってみました。

かつて本当にClink Prisonがあったこの地に、この辺りの黒い歴史やプリズンの歴史を伝えている博物館です。


中は本物の地下牢のようなオドロオドロしい雰囲気で、リアルなマネキンたちが苦痛の表情を浮かべていたり、あらゆる拷問器具が並んでいたり、聞こえてくる音や声も悲痛な感じで、ゾクゾクしました。

どういう歴史の流れがあって、どういう人たちが投獄されたのかなど、ちゃんと歴史や背景についても解説してあり、なかなか勉強になりました。

また拷問器具のほとんどは実際に手に取って観察することもできます。何でもやってみたい私にはうってつけですね(笑)


また面白い取り組みだなと思ったのが、全て見終わった最後に、牢屋に入っているかのような写真を無料で撮れるブースがあるんです。

写真を撮って、その際に出てくる紙に書かれたIDとパスワードをImage Meというサイトで入力すると、撮った写真を無料でダウンロードすることができます。

テーマパークなどで係りの人が撮影してくれたり、またはプリクラブースなどがあっまりしますが、基本的に有料(しかも高い)ですよね。

サイトと提携していないと無理ですが、コレはみんな喜ぶし良いな〜と思いました。もちろん私も撮りましたよ、ノリノリで(笑)

予定にない博物館でしたが、非常に面白かったです。いかに理不尽な理由で投獄されて拷問されていたかが分かりました。恐ろしや…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中