ロンドン2日目⑶ポートレイトギャラリー

ナショナルギャラリーのすぐ隣にあるのがNational Portrait Gallery


ここにはポートレイト、つまり肖像画や彫刻のみが展示されてるギャラリーになります。

時代で区分してあるので、お目当の人物がいる人も探しやすいと思います。

私のお目当の1人がこの人、Mary, Queen of Scots (スコットランド女王メアリー)


わずか生後6ヶ月でスコットランド女王に即位、6才でフランスに逃亡、フランス王太子フランソワ2世と結婚、フランス王妃になったものの夫が死に、スコットランドに戻っても歓迎されず、イングランドで幽閉されて刑死したものの、息子は後のイングランド&スコットランド王のジェームズ1世になる…

波乱に満ちた、興味深い人生を送った人物だと思いません?エリザベス1世の従姉妹で、イングランド政権を争った人物でもあります。

会えて嬉しかったなぁ!!ちゃっかりツーショットも撮りました(笑)

その他ヴィクトリア女王もお美しかった…


また現代の人物の肖像画ももちろんあります。


そして印象的だったのがこちら


この人は100年以上前にイギリスで女性の参政権を求める運動をした人なんです。去年この参政権運動をテーマにしたSuffragetteという映画が公開されています。

この人たちの活動によって、現代女性の参政権があるんですね〜フェミニストとして私も敬意を表したいです。

そんなこんなで、またもや盛りだくさんな1日でした。それにしても暑い…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中