振り返り

帰国した今の気持ちを忘れないうちに、イギリス生活の振り返りをしてみたいと思います。

レスター大学院の振り返りは以前やったし、インターンで何をやったかは毎日欠かさず更新したので、全体的なことを振り返ってみます。

まず、ぶっちゃけ留学どうだったの?というざっくりなところでは、行って良かったという一言ですね。

まだ修士論文の結果も最終成績も出ておらず、就活も始まっていないので、私の将来にどういう影響が出るかという点では、まだ良いことも悪いことも起きてません(笑)

ですが、1年という期間を海外で、そして語学留学ではなくネイティヴと同じレベルで院の授業を受け、修士論文を書く…という経験は、私の今後の人生にマイナスになることは何一つないはず。

またコース全体で日本人が私ともう1人の2人しかおらず、他の日本人留学生との交流も基本的にほとんどなく、ネイティヴの友人と一緒にいたことで、英語のレベルは確実に伸びました。

どこに行っても「英語がとても上手だね」と言われましたし、英語が通じずに困った経験はなかったです。

定期的にある課題の論文や、とんでもない分量の「次の授業までに読んできて」の資料や本で、あまり得意ではなかったReadingとWritingのスピードと質は、留学前とは比べ物にならないほどレベルアップしました!でなきゃエッセイも論文も書けないですし。

また体力面でも強くなれたかなと思っています。実は体調を崩すことが多く病院がお友達の私ですが、1年間1度も病院のお世話にならずに過ごせたのは奇跡に近いです(予防注射は除く)。

精神面もかなり鍛えられましたね。日本にいると当たり前に出来ることが出来ない、家族にも友人にも会えない、耐え忍ぶ日々、そういう中で毎日過ごすことで、甘ったれた自分を叩き直されました(笑)

また改めて、私は人の縁に恵まれているなと痛感しました。本当にラッキーな事が沢山あり、レスターでもコッツウォルズでもロンドンでも、素晴らしい時間を過ごす事ができました!

確かに自分の頑張りや努力もありますが、支えて応援してくれた家族や友人の存在には感謝しても仕切れません。

家族、日本の友人、イギリスで出会った人たち、このブログを読んでくださった人たち、全ての人にありがとうと伝えたいです。

まずは修士論文の結果を待ちたいと思いますが、就職活動も始めていきます。当然バイトはしたことありますが、本格的な就職活動はやった事がないので未知の世界です。どうなることやら!

どんな未来になるにしろ、このイギリス1年間の経験を活かして頑張る所存であります。

今後もどうぞ、応援よろしくお願い致します!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中