修士論文、結果

帰国から1週間、ついに修士論文の結果がでました。

!!合格!!

26日と言われていたのに、3日も早く突然送られてきて心臓止まりそうでしたが(笑)どうやら無事に合格できたようです。

評価でいうと、特にAnalysisの評価が高かったです。

東北の30の博物館へのアンケート調査と、2つの博物館の学芸員へのインタビュー。これらが良く研究されまとめられていると書かれていました。

頑張った甲斐があった…とっても嬉しいです!!

留学中は沢山の方に協力&叱咤激励して頂きましたが、特に修士論文をやっていた3月末〜7月上旬は、みんなの励ましが心の支えでした。

不安とプレッシャーと疲れで心が不安定になりながらも なんとか最後までやり遂げられたのは、もはや私の力ではなく、家族や友人の支えに他なりません。感謝してもしきれません。

海外の院に進学して修士論文を書いた全ての同志に拍手を送ります!👏🏻よく頑張った!

まだまだヘナチョコですが、ようやく研究者としての一歩を踏み出せたかなぁ…と思うので、これからも役に立つ調査研究を続けていけたらなぁと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中